予防歯科|江戸川区、瑞江にある歯科医院。

瑞江駅前歯科

>>サイトマップ
■〒132-0011 東京都江戸川区瑞江2-5-21 斉藤ビル5F ■TEL:03-5666-4182 FAX:03-5666-4182

予防歯科

歯周病は、以前は「歯槽膿漏」と呼ばれていました。歯ぐきから膿の出る病気という意味ですが、その他にも様々な症状があることから、今では歯周病と呼ぶようになりました。
歯周病は、歯垢(プラーク)が歯と歯ぐきの境目にたまることによって、歯ぐきに炎症が起こることから始まり、やがて歯石がたまるとともに、歯を支えている骨が溶けてくることで、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

   

歯周病は、生活習慣病で、患者様と歯科医、歯科衛生士が協力して治していく病気です。
当院では、歯みがきの仕方をただ教えるだけではなく、歯みがきをこちらでさせてもらっております。
それは、プロに歯みがきをしてもらうこと(PTC)で、気持ちよさを味わってもらい、
”自分でもやってみよう”と思ってもらうことができると考えているからです。
また、自分で上手にブラッシングをなさっている方でも、自身のブラッシングだけでは
不十分な場所があり、良好な状態を保つためには、定期的にプロに歯みがきをしてもらうこと(PTC)が有効だと考えているからです。
今まで「歯医者で歯みがきを教わったけど、全然できないんだよなぁ」と感じていらっしゃる方は、是非当院のプロの歯みがきを体験されてみてはいかがでしょうか。

その際、当院では、「おウチの歯ブラシを持ってきてください」とは申しません。
プロの歯みがき(PTC)を受けられた方には、
すべて当院で新しい歯ブラシを
ご用意させていただき、置き歯ブラシ(その方専用の歯ブラシ)として、
当院が消毒・乾燥させて管理しております。

21世紀は「予防の時代です」
「悪くなったから治療する」「痛いから治療する」の繰り返しでは、
苦痛も治療費もかかる時間も大きなものになってしまいます。
健康を維持し、増進させるために、セルフケアをしながら定期的に「プロによる歯のクリーニング」(PMTC)と「フッ素塗布」を受けていただくのが理想的です。

PMTCの手順

プラークがどこにのこっているのか
を染色液で確認します。
(行わない場合もあります)

歯の表面に専用の
クリーニングペーストを塗ります。

プラスチックのチップを使って歯と
歯の間の汚れを落とします。

歯肉を傷つけないように柔らかい
ラバーカップで歯と歯肉の境目の
汚れを落とします。

さわやかな洗浄液でお口の中を
きれいに洗います。

 

歯の質を強くし輝きを増すために、
きれいになった歯面に
フッ素を塗布して終了です。

   

体質改善という言葉があります。歯も「プロによる歯のクリーニング」(PMTC)と
「フッ素塗布」を繰り返すことで、歯質が改善され、虫歯になりにくい歯になっていきます。
私は、「プロによる歯のクリーニング」(PMTC)と「フッ素塗布」こそが、
歯科治療の中で歯にとって一番やさしく、
本当の意味での「良い治療」であると考えております。
当院のリコールのお知らせに合わせて、歯質改善のために是非ご来院ください。

 

【WEB診療予約についてのお願い】
ご予約の際につながりやすい時間帯を必ずお知らせください。
当医院より予約確定のお電話を差し上げます。
INDEX当院での治療方針院内紹介スタッフ紹介予防歯科小児歯科・口腔外科矯正歯科
審美歯科・インプラントアクセスメール相談サイトマップ
 
  Copyright (C) 江戸川区|瑞江駅前歯科. All Rights Reserved.