患者さんのための取り組み

  • ホーム >
  • 患者さんのための取り組み

よりよい診療をご提供するために

「瑞江駅前歯科」では、患者さんによりよい診療をご提供するために、日々さまざまなことに取り組んでいます。こちらでは、安全かつ安心な診療体制を築くための当院の取り組みをご紹介します。

取り組み1:院内感染防止への取り組み

取り組み1院内感染防止への取り組み

歯科治療は出血をともなうため、どうしても院内感染のリスクがつきものです。歯科にかぎらず、エイズやB型肝炎など院内感染は問題になっています。

当院では滅菌器を導入し、治療に使用する器具は毎回徹底的に滅菌しています。滅菌体制は、今後さらに充実を図っていく予定です。

また診療室はもちろん院内の衛生管理を徹底し、安全な治療環境づくりにも力を入れるなどして、院内感染防止に努めています。

取り組み2:担当衛生士制の導入

取り組み2担当衛生士制の導入

当院では、一人の患者さんに対し毎回決まった歯科衛生士がメンテナンスを行う「担当衛生士制」を導入しています。担当の歯科衛生士が患者さんの治療歴やお口の傾向などを一貫して把握できることで、より適切なメンテナンスが可能になります。

またコミュニケーションもとりやすくなるため、患者さんにも通っていただきやすくなるのではないでしょうか。

担当衛生士制のメリット
  • 通院回数が増えるほど、コミュニケーションがとりやすくなる
  • より適切なメンテナンスや管理、ケアの指導が可能になる
  • 毎回同じ歯科衛生士が担当することで、緊張感や恥ずかしさが和らぐ
  • 患者さん、歯科衛生士ともにメンテナンス効果を把握しやすい
  • 二人で同じ目標を目指すことで、予防に取り組む意識が向上する

衛生管理を徹底し、快適な院内環境を整えています
医院紹介・アクセスはこちらから

>